読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

療養中につき。

悪性リンパ腫になっちゃいまして、療養中です。

ズラ、どうしましょ?

抗がん剤治療といえば、毛が抜ける。

帽子をかぶったり、かつらをつけたり。そういうイメージがありました。

ライヴをするとき用に、金髪やら、ピンクやら、アフロやら、そんなヅラはもっているのですが、普通に出かけるときに・・・・そのかつらは役に立ちそうにありません。

この際、ちゃんとしたカツラが欲しい~~~と思って、抗がん剤治療が始まる前に1日だけ、外出許可をもらい、娘に付き添ってもらってかつらを買いに行きました。

かつらって、人毛、合成、ミックスとありまして、人毛は色やつやが自然ですが、手入れが必要なのと、お値段が少し高くなります。10万~~30万くらいでしょうか。

合成は、それより安いですがつやがありすぎて、ちょっとズラ感があります。

美容院で医療用カツラを扱っているところを探して行ったのですが、これも初体験なので、なかなか面白かったです。

 

普通の美容院の中に、個室があって、そこでいろいろなカツラを試すことができます。

色と長さを決めて、後はヘアスタイルを指定すると、30分くらいで美容師さんが別室でカットしてきてくれます。

その間に私は、自分の毛をショートにカットしてもらい、さっぱりとしたスタイルに。

 

カットしたカツラをふたたび被ってみて、その場でまたカットして前髪なんかを整える。

産まれて初めてのストレートな肩までのボブという髪型にちょっとうれしかったりして。

 

カツラを作ったら、美容師さんが「慣れるために、一日1回はつけてみてくださいね」とおっしゃる。

 

入院中、1階のコーヒーショップに行くときには、かつらをつけていくことにしました。ちょっと気持ちが上がって、変装しているような気分が楽しいかも。

まあ、ちょっと楽しいことがあったほうがいいし。(笑)

 

というわけで、1月中にカツラを買ったのでした。

さて、今現在は、退院して抗がん剤治療も5回が終わり、あと残すところ1回となりました。

幸いなことに未だに毛はあります(笑)

だいぶ抜けて、少し薄くなった感はありますが、かつらをつけるほどの状況ではないのは喜ばしいことです。

これも、きっと個人差があるのでしょうね。

抗がん剤治療をしたら、ツルツルになってしまうのかしらというイメージを抱いていた私は、せっかくカツラを作ったのに、退院してからは、つける機会もなく(別につけてもいいんですが・・・)面倒だし。

 

あわてて、作らなくてもよかったじゃない?

ですよね~~~!!これから使う機会もあるかもしれませんが・・・・。

今のところ、変装しなくてもいいし。

 

ズラは、あまり早く作らないほうがいいかもしれません。

ズラが好きなら、あってもいいけどね。

友人が、お見舞いに、ピンクのロングのズラと、カトちゃんのズラをくれました。

ロングのズラを被ると、妖怪{どうしたろうかしゃん}にそっくりになります。

私はどこへ行こうとしているんだろう~~!!!

宴会芸か!