読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

療養中につき。

悪性リンパ腫になっちゃいまして、療養中です。

食事療法について

糖質制限

先日、尿酸値についてのTVを見ていたところ、尿酸値をあげる原因は食物は2割。

じゃ、後の8割は何?

なんと、尿酸を腎臓から排出する能力に問題があるという。

幸い私は痛風はないし、尿酸値は高いわけでもないので今までプリン体に関して

気にしたこともないけれど。

ビールやら、たらこやらウニとかレバーとか鮟肝とかものすごく我慢していた人を

何人か知っています。

彼らがこの番組を見ていたら・・・・「え~~~~!!!!!!!」って

泣くかも。

結果として、尿酸を排出するには一日に牛乳をコップ1杯程度飲むとよい!

という話でしたが・・・。ヨーグルトでもいいそうです。

食べ物は、そんなに気にしなくてもいいという事・・・だよね。

 

ちなみに、世間では(医学界?)コレステロール値をあげないように、卵は一日1個まで・・なんて言ってたものも、最近では卵は関係ないよ~~~ってことになっているらしい。

そもそも、コレステロール値の基準値に関しては最初からいろいろ批判があって、コレステロール値を下げすぎるのはむしろ危険ともいわれているし。コレステロール値が多少高いほうが長生きとかも言われている・・。

 

さて、玄米菜食が健康法として人気だったのはついこの前までで、マクロビオティックは私も少しやってました。

ところが、糖質制限がはやってくると、穀物は×なわけです。

むしろ肉を食べろと・・・・。

癌にならないためには、免疫力を高めるためには

なってしまった癌を消すためには・・・。

何が正しくて、何が間違っているのか

あまりにもいろいろな説がありすぎて、困ってしまいます。

 

玄米菜食では、治らずに亡くなった人も知っています。

せっかくの機会なので、試してみようとは思うのですが、

糖質制限はじてみたものの、続かなかったし・・・・。(意思が弱い・・・)

今日の常識が、明日の非常識。

食事療法に関してはイマイチ!

信用できないところがあります。

 

医学の常識も・・・・少なからず、覆される運命にあるのかも。