読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

療養中につき。

悪性リンパ腫になっちゃいまして、療養中です。

血液検査の結果

1カ月、スーパーケトジェニック、ビタミン療法を続けた結果が出ました。

顕著な変化があらわれたのは

まず乳酸脱水素酵素LDH)とアルカリホスファターゼ(ALP)

      12月検査時、2月検査時

LDH    281     193

ALP    304     289

で、どちらも数値がかなり下がっています。

この数字が直接癌細胞の減少なのかどうか判断することはできません。

 

血液内容ではかなり数値が変化しました。

白血球数  3.3     4.5

ヘモグロビン13.5    14.6

ヘマトクリット39.8   42.2

血小板   137     161

 

この辺りは血液が濃くなった印象です。

また網赤血球 網血小板 共にそれぞれ1.9→1.5  4.1→3.7

と減少しています。これは出来立てのやつが減ったという事で、そのぶん成熟したのもが増えたのでしょうね。

 

ガンマグロブリンigM、インターロイキン2レセプターもそれぞれ減少

溶血の度合いがいくらか減っているという事でしょう。

 

しかし~~!!

クームスの抗体検査ではやはり(+)結果

溶血を示すハプトグロビンも10という変わらない数値

 

癌殲滅という結果にはなりませんでした。

模試の判定で言うと

努力の結果は見えますが残念ながら合格率はCまたはD

もう一息です!

合格目指してがんばりましょう!!!!

 

というところでしょうか。

 

残念ながら、いろんな数値の変化に先生は無関心(笑)

 

4月にPET -CTの検査をしたのち、結果をみて、いよいよベンダムスチンの治療にはいりましょう。ということになりました。

 

次の全国模試(笑) ならぬ4月の検査までに頑張る!!!

本日よりビタミンCを一日15gから倍の30gに増やすことにしました。

錠剤で15gとっていたのですが、後の15gはアスコルビン酸カルシウムの粉末で

とることにしたものの、超まずい!!!!水にとかして飲みます(涙)

 

そして、ダメ押しのプロプリスBIO30も注文しました。

これは、1日5ml・・・25mlで3200円なので

1か月分・・・なんと6本 19200円なり!

・・・・・

高いけど試してみます。

4月まで頑張って

だめでも、

抗がん剤治療しながら、VKT (ビタミン、ケトン療法は続けようと思います)