読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

療養中につき。

悪性リンパ腫になっちゃいまして、療養中です。

糖質制限始めました。

糖質セイゲニスト

 

昨日から糖質制限を初めてみることにしました。

「糖質セイゲニスト」というのは、夏井睦先生の造語だそうです。

「炭水化物が人類を滅ぼす」「傷は絶対消毒するな」等、とんでもなく面白い本を

書かれていらっしゃるお医者様です。

 

肥満でも糖尿でも、高血圧でもありませんが、50代後半にして、まったく予想だにしていなかった病気(悪性リンパ腫)になってしまいました。

悪性リンパ腫というのは、とても怖い名前ですが、ちなみに良性リンパ腫というのは聞いたことがありません。たぶん、良性のものは、ほうっておいても自然になくなっちゃうやつ、あるいは大きくならないやつのことなのかと思われます。

悪性リンパ腫というのは、リンパ球の癌です。

悪性度の低いのから、高いのまでいろいろありますが、私のはリンパ球のうちのB細胞という子がなぜかぐれちゃって癌化したという悪性度が中程度のもの。

B細胞が癌化して、赤血球にケンカをうって破壊しちゃうために赤血球が足りなくなり、その結果、ひどい貧血をおこしてしまいます。

貧血で入院したのは2015年12月

病気の詳細が判明したのは年明けでした。

そこから、抗がん剤治療が始められ、現在は4回目(3週間間隔で行われる)が終わったところです。

 

抗がん剤治療の副作用として、ステロイドプレドニゾロン)の大量投与のために、

むくんだり、食欲が抑えられなくて太ったりという状況。

退院時(2月初め)より3キロは太ってしまいました。

 

現在体重53㎏

お腹もポッコリです!

3回目の抗がん剤治療が終わった時点で、検査(PET-CT)を受けたところ

まだ、頚部リンパ節と脾臓に癌細胞が残っている結果に少しショックを受けました。

だいたい自分が癌になるわけがないと思っていたうえに、すみやかに治るだろうと

根拠もなく、思っていたので(笑)

ネガティブな思考、真面目な完璧主義者、ストレスをため込み我慢強い。

って、そういう人が癌になるものだと・・・・。

私はまったく真逆なのに・・・・。おかしいぞ!

お気楽、適当、我慢しない。

好きな事しかやらない。

怒らないし、へこまない。

そういう人間だと思っていたのに。

私が癌になるのなら、今まで精神的なものが癌の原因になるって

まことしやかに言われていたことは、なんの根拠もなかったと思われます。

あるいは、自分で思っていた自分の性格はただの思い込みかこうありたいという

願望であって、本質は違っていたとか?

どちらにしても、確率的には75万人に20人という(わけのわからない統計)でかかった病気なので、今年は当たり年だから、宝くじもあたるんじゃないかと思ったりしています。

 

というわけで、癌にも効くという糖質制限を始めます!